MAME-RECORDS

ホーム 全件表示 CD - HIPHOP/RAP(静岡県内アーティスト) > EELMAN / Highbrid Stylee

EELMAN / Highbrid Stylee

クリックで画像を表示
ステッカー


HIP HOP×REGGAEの先駆者!数々の名曲を産み出し続けているEELMANのアルバムがZION LABELよりリリース!!
初回出荷盤にはステッカー封入!!

EELMANプロフィール】
静岡県伊豆半島下田市出身在住。EELMANと名乗り早20数年。HIP HOP.REGGAE.ROCK.FUNK.ACORSTIC.R&B.PUNK.DANCE MUSIC等、影響を受けたジャンルの音楽を、伊豆の大自然とEELMANというフィルターを通して自由に作曲し表現
するオリジナルなミュージシャン。ボーカルスタイルも、ラップ、メロディー、シングジェイスタイル等スキルフルに表現し、なんと言ってもその“声”の魅力は唯一無二。パーティーチューンからメッセージソングまで、大自然の中での生活から生まれるナチュラルな感性は、子どもからお年寄り、コアな音楽好きから同業者のミュージシャンまで、幅広いファンに愛され続けている。
1999年、PEACE&LOVE’99でメジャーデビュー。その後、
メジャー~インディーズ~自主レーベルと作品をリリースし渡り歩き、2015年夏、地元の後輩のレーベル、ZION レーベルよりCDアルバムをリリース。
ライブでは、10年以上活動を共にするジャンベのTARAと共に、ギターを弾きながらのアコースティックスタイルから、オケを使っての爆音ライブまで、温かいバイブス全開で解き放ち、聴く者全ての心を解放させる。代表曲は、“SIMPLE”“ARIGATOH”“smile”“I LOVE MUSIC”“大地さんしょう”等があり、ありとあらゆる境界線を飛び越え、大きな感動と笑顔を与え続けている。


【TRACK LIST】
1.Get High“Remix”
2.Get Up Freee!
3.鎖れ縁
4.Highbrid Stylee -Feat.TARA-
5.Loser
6.Izu Vibes
7.とんでいけ“Remix”
8.Flex Mind
9.Mr.Alternative
10.Fire!~Respect! Jimi&RHCP~
11.MC“Remix”
12.誓うよ…
13.Good Life


イールマンから楽曲解説!
1.Get High“Remix”
ド頭からやらかしてます(笑)ルーツレゲエ調のイントロのいなたいメロディーから、ビートと共に一気に気持ちいいファンクに。絶妙なフロウのラップが絡みつき、フリーダムなEELMANワールドの幕開け。このノリ、クセになります。

2.Get Up Freee!        (ライブ人気曲)
EELMAN流パーティーチューン。気持ちいいミッドテンポのトラックに、“二度と無い
今を楽しむんだ、戦うんじゃなく感じるんだ”というポジティブなメッセージのこもった、昼でも夜でもOKな曲。歌とラップのバランスもグッド。“乾杯”の曲でもある。

3.鎖れ縁              (押し曲)
40歳前後の人が聴けば、“わかる~”って感じの“同窓会”をテーマにしたメロウチューン。メロウでバウンシーなビートに、グッとくるフック、オンビートで語るラップがセピアカラー。“シワが増えて、白髪増えてもあの日のままで…”“タイムマシーンで帰るひととき、永遠じゃないからこそ、いとおしい…”パンチラインが涙を誘います。

4.Highbrid Stylee -Feat TARA-(押し曲)
イントロから何か起こりそうな雰囲気ムンムンで始まるタイトル曲。マイナー調の裏打ちギター、淡々としてグルーヴィーなビート、マッドなベースに泥臭いTARAのジャンベ、そこに乗っかるルーディーなシングジェイとラップが渋い。伊豆下田の生活を歌い、そして自由を謳歌する。途中一瞬いきなりパンクに!?

5.Loser      (ライブ向け)
モロにミクスチャーなギター炸裂ファンキーロックチューン。低所得者のリアルな生活感丸出しのリリックが、わかる人にはわかるハズ。“目の前の現実でいっぱいいっぱい…”このフレーズが力強く響き渡る。

6.Izu Vibes        (押し曲)
伊豆下田の名所や海岸など、近所のスポットを紹介しつつ、下田での生活や日々の思いや気持ちを歌うオーガニックファンク。シンプルなトラックの上を喋るようにラップし、フックは西海岸テイストなアイリーチューン。ライブでの反応もなかなかいい感じ。

7.とんでいけ“Remix”    (押し曲)
“HAND MADE SOUL Vol.1”に収録されていた同名曲のリミックス。オケはモロ80sダンスホールレゲエなユルくタフな感じで、“もうどうにもならないことで、くよくよするのはやめちまえ”とポジティブにシンギン。後半の倍速ラップの気持ちよさにノックアウト。

8.Frex Mind
ユルく気持ちいい“間”を生かしたスローファンクに、これまた力みなく泳ぐようにフロウする歌とラップで、下田での“最高の時”を歌うリラックスな一曲。自然の素晴らしさをスピット。“なーんも無いけどとにかくナチュラル”“能天気じゃなくいい天気”など、ユルさプラス、トラックに中毒性有り。

9.Mr.Alternative
ファンキーなギターとビートに絡みつく高音ラップが、初期サイプレスヒルを思わせるミッドアップチューン。自分はずっと変わり者のアーティストだったし、これからもずっと自分で居続けるという気持ちを、独特なボキャブラリーでスピット。変なフックも一度聴いたら耳から離れない…。

10.Fire!~Respect! Jimi&RHCP~    (ライブ向け)
オリジナルはジミヘン。80年代にレッチリがカバーしてヒットしたファンキーロックチューンをEELMANなりに解釈してやっちゃってます。歌詞に意味なんてなく、とりあえずアゲたい時にもってこいなアッパーパーティーソング。

11.MC“Remix”    (ライブ人気曲)
未発表曲で、ライブでは度々披露していた、ラップ好きに好まれる一曲。スキルフルでラガ混じりの泥臭いフロウに、MCとしての自分の信念を詰め込んだ“男”な曲。ルーツレゲエ風味のヒップホップトラックが渋く、EELMANの世界観を熱く表現している。

12.誓うよ…
今作一の哀愁の一曲。泣きのギターソロがサビという、今までにない展開と、切ないリリック&メロディーが男の背中を思わせる、とにかく聴かせるチューン。音楽への思い、家族への思いを思い出混じりに心込めて歌っています。

13.Good Life      (押し曲)
今作のフィナーレは、ジャックジョンソン的なサーフロックを思わせるオーガニックチューン。日々の生活を日記のように綴ったリリックは、下田での暮らしが映像となって脳裏に浮かび上がる。このまま変わらぬ自然の中で、平和に暮らしたいと思う気持ちが、正に“Good Life”


2015年発売、全13曲。



*試聴はコチラ↓

*その他の試聴はコチラ↓(今作のアルバム収録曲ではありません)





初回出荷盤にはステッカー封入!!
価格:2,160円
在庫数 : 4
注文数: